フィードバックシートの作成方法

1. フィードバックシート印刷ページにログイン

(1)

アプリ公式サイト(team-quality.net)より、“フィードバックシート作成”ボタン(または)をクリックします。

(2)

"ユーザーID""パスワード"を入力し、ログインします()。

(3)

ログインが完了し、トップページが表示されます。

また、このトップページからは
・[個人別フィードバックシート(PDF)]
・[チーム全体(エクセル)]
・[チーム全体(CSV)]
それぞれの“サンプル”ボタン()をクリックすると、サンプルデータをダウンロードすることができます。

2. フィードバックシートを作成する

(1)

“データを作成しダウンロードする”ボタン()をクリックします。

(2)

  1. 印刷するチームを選択します()。
  2. 過去に測定した日付を3回分選択します()。
  3. 印刷したいメンバー(選手)にチェックマークをつけます()。
  4. [PDF]、[エクセル]、[CSV]から選びます()。

※ [エクセル]、[CSV]を選択した場合は、すぐにダウンロードが開始します。

※ 測定の無い月は×印で表示されています。

(3)

PDFを作成すると、ダウンロード履歴ページに自動的に移ります。
準備中からダウンロードに変わったら準備完了です()。
ダウンロードボタン()をクリックしてダウンロードしてください。

3. エクセルデータ 選手の測定データを確認する

(1)
タブを選んで()選択したメンバー(選手)()のデータを表示します。
標準はメンバー(選手)に登録した順番で昇順表示されています。
(2)
アプリで登録したメンバー(選手)の身長・体重・年齢・学年のデータです()。
(3)
各種目毎に分かれています()。
(4)
各種目毎の測定結果のデータです()。
(5)
表の最下行は縦列のチーム平均と標準偏差が計算されています()。

4. エクセルデータでランキングを確認する

(1)
下のタブで切り替えて()ランキングを確認できます。

5. エクセルデータの編集例 <グラフの作成>

(1)
今回は一例として、3年生の20m走を前回・今回と比較する散布図を作成します。
対象となるデータをドラッグします()。
(2)
メニューバーの挿入()をクリックします。
ツールバーの散布図()をクリックします。
左上のアイコン散布図(マーカーのみ)をクリックします(
(3)
散布図が作成されました()。

6. エクセルデータの編集例 <表示順を変える>

(1)
今回はすべてのデータ順を変更します。
全データを選択します。
(2)
ツールバーのテーブル書式設定()をクリックします。 デザインを選択します()。 そのままOKを押します。(
(3)
各列毎にフィルターが表示されます()。
(4)
見たいデータのフィルターをクリックし、昇順をクリックします()。 データの表示順が昇順に変更されます。